wunderlist001

iPhoneをお使いの方ならリマインダーという名前のアプリを聞いたことがあると思います。To-doを管理するアプリですね。リマインダーはApple純正ということもあり、動作も安定して非常に使いやすいです。

現状に不満はあまりないのですが、かゆいところに手が届くという無料のタスク管理サービスのWunderlistを知ったので試してみました。いくつかのサービス特徴を紹介しながらWunderlistを見ていきます。

Wunderlist: todoリストとタスク管理
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

スポンサードリンク

利用は無料、GoogleやMicrosoftアカウントでログイン可能

wunderlist004

Wunderlistは基本的には無料で使えます。利用状況に応じて有料版のWunderlistプロやビジネス向けWunderlistを使うことも可能です。アカウントはFacebookやGoogle、Microsoftのアカウントで作成でき、手軽に始められます。

サインアップ: Wunderlist

共有、サブタスク、期限日などの便利な機能

WunderlistのiPhoneアプリを見ながら便利な機能を紹介します。

IMG_4709

WunderlistではTo-doを他のメンバーと共有する機能があります。共有したTo-doはメンバー一人一人に対して何をすれば良いかを割り当てることができ、共同で作業するときに便利そうですね。

Wunderlist | Wunderlistのリストを他の人と共有する

IMG_4710 IMG_4711

それぞれのTo-doに対してサブタスクを追加できます。つまり、ひとつのTo-doを達成するまでの工程もチェックできるわけですね。無料版ユーザーはひとつのTo-doに対して25個までサブタスクを追加可能です。

iPhoneのリマインダーでは”通知”のみしかなかった締切管理もWunderlistでは”期限日”と”通知”が用意されています。使い方としては書類の締切など締切日を期限日として設定して、忘れないように直前に通知をしてもらって忘れないようにする感じです。

その他にも共有しているTo-doに対して、コメントを追加して質問やフィードバック等をやり取りする機能やファイルを送信する機能などがあります。

マルチデバイスに対応

wunderlist003

Webブラウザから利用

IMG_4709

iPhoneアプリから利用

Wunderlistはマルチデバイスに対応しています。AppleのリマインダーではサポートされていないWindowsやAndroid向けにもアプリを提供しているので、これらのOS搭載のデバイスでもタスク管理ができます。もちろん、ブラウザにも対応しています。

メールとプッシュ通知に対応

wunderlist005

To-doは期限になるとメールとプッシュ通知で知らせてくれます。お使いの環境に合わせて、メールかプッシュ通知のどちらで通知を受け取るか決めると良いと思います。

Googleカレンダーとの同期を試す

最後にTo-doをGoogleカレンダーと同期させてカレンダーと一体管理する方法を試してみます。

wunderlist006

Wunderlistのアカウント設定を開きます(Web or アプリ)。下部に表示されるカレンダーフィードのURLをコピーします。

wunderlist007

Wunderlist | Wunderlistカレンダーフィードの使い方

Googleカレンダーを開き、サイドメニューの他のカレンダー > URLで追加と進みます。表示された画面に先程コピーしたURLを貼りつけて、カレンダーを追加を押せば、Googleカレンダーに同期されます。

さいごに

タスク管理サービスのWunderlistの紹介でした。無料でここまで細かいところまでに手が届くタスク管理はなかなか無いと思います。この記事を読んで、Wunderlist良いかもと思った方はぜひ下記リンクより試してみてください。

Wunderlist | To-do リスト、リマインダー、タスク管理 – App of the Year!



この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。