programming011

2016年は個人的にプログラミング学習に力を入れていきたいので、本日は私がプログラミングの勉強に使っているWebサービスを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Qiita

programming001

Qiitaはプログラミングについての技術や知識を共有するサイトです。ユーザーは自らが知っている知識を投稿して他のユーザーに対して情報を発信を行ったり、興味のあるプログラミング言語についての情報収集を行うことができます。

Qiita – プログラマの技術情報共有サービス

Stack Overflow

programming002

プログラミング界のYahoo!知恵袋的な存在がStack Overflowです。プログラミングをしていて何か分からないことが出てきたときにここに書き込むと親切な人が答えてくれます。最近では日本語サイトもオープンしました。

[英語版] Stack Overflow

[日本語版] スタック・オーバーフロー

はてなブックマーク – テクノロジー

programming003

プログラミング学習に役立つ情報や現在のプログラミングのトレンド、IT企業の技術ブログなどの情報が集まっています。ほぼ毎日チェックしています。あとで試したい内容や保存しておきたい記事はブックマークしておくことで見返せます。

はてなブックマーク – テクノロジー

ドットインストール

programming004

JavaやPHP、Rubyなどのプログラミング言語を3分ほどの動画を繰り返し見ながら勉強できるサイトです。新しくプログラミング言語やフレームワークを勉強するときにそれがどんなものか大雑把に知るために使ってます。

ドットインストール – 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

Codecademy

programming005

Codecademyはアメリカのプログラミング学習サービスです。HTML&CSSやJavaScript、PHP、Ruby、Pythonなどのプログラミング言語を学習できるコースとMake a WebsiteやLearn RailsなどのWebサイトやWebサービスの作り方を学習するより実践的なコースが用意されています。

基本的には説明を見て、その指示に従い自分でコーディングを行うという一連の流れを繰り返して学んでいきます。自分のPCにプログラミング実行環境を用意する必要がなく、ブラウザ内で完結するのでとても簡単に始められます。

Learn to code | Codecademy

Progate

programming006

ProgateもCodecademyと同様にブラウザでプログラミング学習できるサービスです。日本語で学べるのでまったくプログラミングを勉強したことがない初心者でも安心して学ぶことができると思います。現時点ではHTML&CSS、PHP、Ruby、Ruby on Rails、JavaScript、jQueryを学ぶコースが用意されています。

プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate (プロゲート)

paiza プログラミングスキルチェック

programming007

paizaはITエンジニアのための転職サービスです。このサイト内で提供されているスキルチェックではプログラミングの問題が出題されており、それに解答するとS〜Eの6段階で評価されます。自分のプログラミングスキルを知ることができます。問題には制限時間があり、普段時間に追われてプログラミングをすることがないのでゲーム感覚で楽しんでやっています。

paizaコーディングスキルチェックとは | ITプログラマー・エンジニア転職のpaiza

paiza.io

programming008

オンライン上でプログラムを実行できる環境を提供しているサービスです。Java、C、C++、PHP、Rubyなど24以上のプログラミング言語に対応しています。最近ではiOSアプリの開発で使用するSwiftにも対応したそうです。

ブラウザでプログラミング・実行ができる「オンライン実行環境」| paiza.IO

CodePen

programming010

CodePenはHTMLやCSS、JavaScriptで書いたソースコードを公開して共有できるサービスです。CodePenのエディターに記述するプログラムはすぐにプレビューで見ることができるのでプログラミングの練習に最適です。また、他のユーザーが公開しているソースコードの改変機能やコレクション機能があるので、自分で書くだけではなく他のユーザーのコードを見るのも勉強になると思います。

CodePen

Cloud9

programming009

XcodeやEclipseのような統合開発環境をオンラインで提供しているサービスです。PHPやRuby、Python、JavaScriptなど40以上のプログラミング言語に対応しています。また、WordPressやRuby on Railsなどの環境構築もできます。ブラウザ上で動作するサービスにもかかわらず本格的に開発できます。

Cloud9 – Your development environment, in the cloud

以上、私がプログラミングの勉強で使っている10サイトでした。各サービスについて詳細を知りたい方はリンクからサービスのWebサイトに飛ぶか、サービス名でぐぐってみてください。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。