9a2f74d4849e4aeaafef59bdf1169a0e_15_1920

Webサイトやブログでアプリを紹介するときに使えそうなiPhoneやMacのスクリーンショットを埋め込んだモックアップ画像を簡単に作成できるWebサービスを5つ紹介します。どのサービスも基本的には無料で使えます。

スポンサードリンク

Magic Mockups

iphone_ss004

デスクに置かれたiPhoneやMacの素材が多いです。出力サイズを選択することができ、幅5000px近くの高解像度の画像もダウンロード可能となっています。

Magic Mockups

対応デバイス

iPhone、iPad、MacBook Air、MacBook Pro、iMacなど

使用例

magic_mockups

Dunnnk

iphone_ss003

iPhoneを持って操作している様子やMacBook Airでタイミングしている様子などアプリを使っている感じが出る素材が多いです。他サイトでは扱いの少ないApple Watchの素材も充実しています。

Dunnnk

対応デバイス

iPhone、iPad、Android、MacBook Air、iMac、Apple Watch

使用例

dunnnk

MockDrop

iphone_ss001

Dunnnkと同じような作業している感じが出る素材が揃っています。

MockDrop

対応デバイス

iPhone、iPad、MacBook Pro、iMac、スマートウォッチなど

使用例

mockDrop_Dropped my Phone

Placeit

iphone_ss002

結構前からあるサイトのようで素材の充実度は1番だと思います。ただ無料会員の場合は出力サイズが選択できないので注意が必要。高解像度の画像は1枚から購入可能で定期購入のプランもあります。スクリーンショットの埋め込みだけではなく、キャプチャーした動画の埋め込みにも対応しデモ動画も作れます。

Placeit

対応デバイス

iPhone、iPad、Mac、Android、スマートウォッチなど

使用例

placeit

MockUPhone

iphone_ss005

iPhoneやiPadなどのデバイスの形にあわせて背景が切り抜かれているのでシンプルなモックアップ画像が作成できるのが特徴です。また一度の作成でデバイスを縦、横、斜めなど複数のアングルから見たモックアップ画像を作ることできます。画像のダウンロードにはメールアドレスによる登録が必要。

MockUPhone

対応デバイス

iPhone、iPad、Android、Windows Phone、TV、iMacなど

使用例

mockuphone

Awesome Product Shots

frame

最近は素材の追加が止まっているようですが、Apple製品の素材が多いです。私はうまくできなかったのですが、URLからの画面キャプチャーに対応しています。

Awesome Product Shots

対応デバイス

iPhone、iPad、Android、Macなど

使用例

frame

さいごに

どのサイトもクオリティーの高い素材を提供していて、アイキャッチ画像やプレゼン資料を作るのに役立ちそうです。気になるものがあればぜひ一度試してみてください。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。