品質改善を行いリニューアルされたAnkerのナイロン製Lightningケーブル「第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル (0.9m)」がセールで安くなっていたので購入しました。(セールは既に終了)

スポンサードリンク

ナイロン製で耐久性があり断線しにくいケーブル

ケーブルに施してある”ナイロンコーティング”のおかげで4000回折り曲げても問題なく使える耐久性を実現したとのこと。

一般的なサードパーティ製Lightningケーブルと比較すると、ほんの少しだけ値段が高い(1,699円)のですが何度も断線して買い換えることを考えると安いと思います。

ラインナップはカラーがスペースグレー、シルバー、ゴールドとiPhoneと合わせても違和感なく使えます。長さは0.9m(iPhone付属の純正ケーブルと同じ)と1.8mがあります。

また、購入後もAnker独自の18ヶ月の保証があるのでサポートも万全です。

シルバーの0.9mを買いました。安心安全のApple認定のMFi製品です。

シンプルなパッケージ。

ケーブルはさきほど紹介した通り、ナイロンコーティングが施されています。こたつの電源ケーブルのような材質です。

コネクタとケーブルの接合部分が純正品より分厚くなっているので、根本から折れる心配はなさそうです。

Lightningの端子部分にはAnkerのロゴが刻印されています。端子サイズは純正品と変わらないのでケースやバンパーによって、iPhoneと接続できないということはないと思います。

USB端子側には”Anker”の文字が刻印されています。

私はこのように4月に購入したcheeroのモバイルバッテリーと共にカバンに入れて外出先で使っています。

丈夫といううりに惹かれて購入したわけですが、実際に使ってみて本当に丈夫に作られている製品だと感じました。買って良かったです。

これまでカバンの中に入れるために多少強引に丸めたり、充電しながらiPhoneを使うといった行為で純正ケーブルを何本もだめにしてきました。このケーブルなら多少雑な使い方をしても壊れないと思います。

丈夫なケーブルを探している方、断線にお悩みの方、一度お試しください。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。