cheero Power Plus 3 レビュー

先日、cheeroのモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3」がタイムセールで500円引きだったので購入しました。

これまでは2013年の秋に購入した「cheero Power Plus 2 mini」を使っていました。普段はiPhone 5sの充電のみの使用なので、これで十分だったのですが、安さに惹かれて購入してしまいました。

軽くて、小さい、大容量なモバイルバッテリー「cheero Power Plus 2 mini」を購入しました

スポンサードリンク

13400mAhの大容量でiPhone 6を4回充電可能

cheero Power Plus 3はAmazonのモバイルバッテリーカテゴリーでベストセラー1位の人気商品。価格は3,480円で販売されています(私が購入したときは2,980円)。

cheero Power Plus 3 13400mAh はスマートフォンやタブレット端末、Wi-Fi ルータやモバイルゲーム機など、ほぼ全てのUSB充電機器でお使いいただけます。(※)
お使いの機器と一緒に携帯すれば、外出先で充電不足に悩まされることはありません。

【充電回数の目安】
iPhone 5s … 約 5 回
iPhone 6 … 約 4 回
iPhone 6 Plus … 約 2.7 回
iPad mini 3 … 約 1.2 回
iPad Air 2 … 約 1.0 回
GALAXY S5 … 約 2.8 回
Xperia Z3 … 約 2.5 回

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

ご覧のとおり、スマートフォンを複数回充電することができ、これを1台持っておけば外出先でのバッテリー切れに対応できます。

cheero Power Plus 3 レビュー

Amazonの梱包から出てきたのはダンボールのパッケージ。

cheero Power Plus 3 レビュー

価格を抑えるためにこのような簡易包装にしたとのこと。

cheero Power Plus 3 レビュー

安全性と安さへのこだわりが書いてあります。

cheero Power Plus 3 レビュー

バッテリー本体は固定されておらず、すぐに使える感じがいいです。

cheero Power Plus 3 レビュー

付属品は本体、取扱説明書、充電ケーブル。cheeroのバッテリーには本体を収納するポーチが入っているのが特徴ですが、この製品では省かれています。

cheero Power Plus 3 レビュー

前モデルのcheero Power Plus 2ではアルミ素材だったのが、マットな質感のプラスチックに変わりました。シンプルなデザインが気に入りました。

cheero Power Plus 3 レビュー

バッテリー残量を示すライトは前モデルに比べて、かなり控えめなデザインになっています。

cheero Power Plus 3 レビュー

出力電流が2.4Aと1Aの2ポートを搭載しています。急速充電を利用する場合は2.4Aを使用します。

cheero Power Plus 3 レビュー

cheero Power Plus 3 レビュー

今まで使っていたcheero Power Plus 2 miniとの比較。充電容量は6000mAhから13400mAhは2倍以上、サイズ、重量はともに大きくなっていますが普段はカバンに入れておくものなのでそこまで気になりません。

cheero Power Plus 3 レビュー

タブレットとスマートフォンの同時充電では電流を最適にコントロールする仕組みが搭載されています。

さいごに

冒頭にも書いたようにもともと外出先でのiPhone 5sの充電にしか使っていなかったので、私にはこんなに大容量のものは必要なかったのかもしれません。ただ、モバイルバッテリー本体を充電する回数は減り、タブレットの充電もできるようになったのでその点は良かったと思います。

1〜2年前に購入したモバイルバッテリーを使っていて、容量不足を感じている方におすすめします。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。