calcbot001

iPhoneには標準で電卓アプリがインストールされていますが、iPadにはないですよね。

iPadで使えるデザインがクールな電卓アプリ「Calcbot」を見つけたので紹介したいと思います。iPhone / iPad対応で価格は無料。

スポンサードリンク

Tweetbotを開発しているTapbotsのアプリ

CalcbotはTwitterクライアントアプリ「Tweetbot」を開発したTapbotsの電卓アプリ。以前は200円で販売されていましたが、iOS 8対応のアップデートとともに基本無料という形での提供になりました。

Calcbot — The Intelligent Calculator and Unit Converter
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス

calcbot003

アプリを起動すると、ご覧のとおり非常にシンプルなデザイン。

calcbot002

iPadを横に傾けると、関数電卓が使えるようになります。

Calcbotの便利な使い方

Calcbotの便利な使い方をいくつか紹介します。

calcbot004

途中式が表示されます。

calcbot005

calcbot006

計算結果が表示されている部分を左にフリックすると、1つ前の計算結果に戻すことができます。

calcbot007

左下のボタンをタップしても、1つ前の計算結果に戻すことができます。このアプリには多くの電卓にある”AC”ボタンがありませんが、左下のボタンを長押しすることで計算結果を消去可能。

calcbot008

calcbot009

計算結果は上部に表示され、スターを付けることで値をいつでも呼び出すことができます。

calcbot010

上部の計算結果を長押しすることで様々なオプションを使えます。

  • Use Result – 計算結果を使う(値)
  • Use Expression – 計算結果を使う(途中式)
  • Copy – 計算結果(値)をコピー
  • Send as Email – 計算結果をメールで送る

calcbot011

calcbot012

計算結果が下にフリックすると、履歴を表示。

基本的な計算機能は無料で使用できます。単位変換機能がアプリ内課金200円で購入可能です。iPadに電卓アプリが入っていない方は是非試してみてください。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。