mac003

4月で大学生活も4年目に突入します。大学入学時からMacを使っている私が困ったこととその対処法を紹介します。

スポンサードリンク

テキストファイルを開くと文字化けしている

mac002

情報系の大学なのでプログラミングの授業があります。サンプルコードをもらって、参考にしながらプログラムを書いたりするのですが、もらったサンプルコードが文字化けしていたり、文字コードの問題でコンパイルできなかったりします。

文字化けしているファイルはだいたいの場合はWindowsで一般的に使用される文字コードのShift JISで作られています。Macでは標準でUTF-8を使用するのでテキストエディタがShift JISに対応していない場合や文字コードの判定を間違ったときに文字化けが発生するようです。

対処法としては文字コードをShift JISからUTF-8に変換するソフトウェア(MultiTextConverter)を使う方法があります。

WMAやWMVなどの音声・映像ファイルを開く

Windows Media Player screenshot.png
Windows Media Player screenshot” by Source (WP:NFCC#4). Licensed under Wikipedia.

Macで音声ファイルや映像ファイルを開く場合は通常iTunesやQuickTimeを使用しますが、すべてのファイルが開けるわけではありません。

Microsoftが開発した音声ファイル形式WMAや映像ファイル形式WMV、AVIは開けないことがありました。

対処法としてはこれらのファイル形式に対応するソフトウェアをインストールする方法やQuickTimeで扱えるファイル形式を拡充する方法があります。後者はAppleのサポートで紹介されている方法なのでお勧めです。

QuickTime でサポートされるメディア形式を拡充する – Apple サポート

Windowsでしか動作しないソフトを課題で使う

3DCGでキャラクターを作って提出という課題がありました。このソフトを使ってくださいと書かれた課題の詳細にはWindowsでしか使えないとあるソフト。

この状況を打開するためには、どうすればよいでしょうか。

null
以前、MacBook AirにWindows 8.1評価版をインストールしたときのスクリーンショット

私はMacで別のOSを動かすことができる仮想化ソフトを使って、評価版のWindowsをインストールして乗り切りました。

Macで使える無料の仮想化ソフトとしてはVirtualBox、評価版のWindowsは90日間であれば無料で使えます(正規の使い方ではないかもしれませんが…)。

LaTeX環境の構築が大変

理系大学生(文系も?)ならレポートでLaTeXというツールを使うことがあるかもしれません。LaTeXを使えば数式をきれいに挿入でき、仕上がりが美しいというメリットがあります。

その一方でLaTeX環境の構築がすごく大変というデメリットがあります。私の場合は環境作りに5〜6時間かかった上に1度でうまくいかなかった経験があります。

さくっとLaTeXを使いたい場合はパソコンに環境を構築せずとも使えるWebサービスを利用するという手があります。

Cloud LaTeXではブラウザ上でLaTeX文書の作成と編集ができます。インターネットが繋がる環境があれば手軽に使えるのが非常に良いと思います。

お金がないけどOfficeを使いたい

大学ではレポート作成やスライドを使用したプレゼンなど、Microsoft Officeを使う場面はたくさんあると思います。

Windowsであれば、Officeがプリインストールされているモデルが多数販売されていますが、Macではそのようなものはないので必要があれば自分で購入してインストールする必要があります。

更新:2016年2月17日
Mac向けのOffice(Office 2011)は13,000円〜15,000円で購入できます。最近では月額1,200円を支払ってOfficeを利用するプランもあるそうです。

2016年2月現在、Office 2016が最新版となっています。購入方法はダウンロード版(Office Home & Student 2016 for Mac)とサブスクリプション(Office 365 solo)の2種類あります。ダウンロード版は一度購入すると、追加費用を払わずにずっと使用できる従来の購入方法です。サブスクリプションは月々決まった額を払い続ける購入方法でお金を払っている間、Officeを使用できます。それぞれ一長一短あるのでMicrosoftのWebサイトで詳細を確認してください。

このどちらも高いと感じるあなたはブラウザ上でOfficeが使えるOffice Onlineをお勧めします。Microsoftのアカウントを作成されば誰でも無料で使うことができます。

※ Microsoft Officeとの互換性を考えてOpenOfficeは紹介しませんでした

まとめ

全部で5つの困ったことと対処法を紹介しました。Windowsで作られたファイルや標準でMacがサポートしていないファイルを扱うときにトラブルが起こることが多いようです。LaTeXとOfficeの話はWindowsユーザーも使える話だと思います。参考になれば幸いです。

ちなみに大学生がApple製品を購入するときは学割で安く購入できるので、Appleの学生・教職員向けストアを利用するのがおすすめです。年間1台の購入制限など条件があるので、詳細は下記リンクよりご確認ください。

学生・教職員向けストア

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。