fileshot003

Webページ全体のスクリーンショットの撮影ができるChromeの拡張機能「FireShot」を紹介します。

スクリーンショットを撮影するアプリケーションやアドオンなどはたくさんありますが、どれもユーザーが見ている画面をそのままキャプチャーするものがほとんどだと思います。

FireShotはWebページの上から下まで全体をキャプチャーし、画像ファイルとして保存することができます。

スポンサードリンク

Chrome Web Storeから簡単インストール

FireShot – ウェブページのスクリーンショットをキャプチャ – Chrome ウェブストア

Chrome ウェブストアからインストールしてください。インストールが完了するとChromeの右上部にアイコンが表示されるはずです。

fileshot001

アイコンをクリックして、”ページ全体をキャプチャ”を選択すると現在見ているページのスクリーンショットを作成します。

fileshot002

新規タブが表示されるので画像やPDF、クリップボードから好みの保存方法を選択してスクリーンショットを保存します。ここまでがスクリーンショット作成の一連の流れです。

うちのブログを撮影してみました。

ページ全体のスクリーンショットを使う場面はあまりないのですが、普段使っているマシンの画面が小さいのでページ全体のスクリーンショットから必要な部分を切り出すという使い方が私には合っているなと思いました。

Chromeの便利な使い方シリーズ
Chromeで大量に開いたタブを 1つのタブにまとめる方法
Chromeで複数のGoogleアカウントを使う方法―アカウントを複数持っている人必見!
CSSプロパティの追加でSafari、Chromeで文字が太く表示される問題を解決する

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。