IMG_1410.jpg

11月22日からの3連休初日の土曜日に嵐山に行ってきました。ちょうど紅葉の見頃の時期とあって、人人人とものすごく混んでいました。

しかし、紅葉の美しさはさすが京都クオリティ。写真をいくつか撮ってきたので紹介します。

スポンサードリンク

IMG_1496.jpg

嵐山のシンボルといえば渡月橋ですね。3連休の最初の土曜日に行ったのですが、ご覧のとおりかなり混雑していました。

IMG_1499.jpg

IMG_1433.jpg

橋の上から見ると、山の木々が色づいているのが分かります。

IMG_1434.jpg

世界遺産の天龍寺。参拝料が必要な庭園には入らなかったのですが、周りも十分綺麗です。

IMG_1479.jpg

こちらは嵐山公園です。天気が良かったので、弁当を食べている人もちらほらいました。

IMG_1443.jpg

IMG_1411.jpg

IMG_1460.jpg

私の中での嵐山のイメージは渡月橋とこの「竹林の小径」です。この日は11月中旬にしては気温が高めだったのですが、竹林の小径に入った瞬間にひんやりと涼しい空気を感じました。

IMG_1455.jpg

竹林の緑には黄色の葉っぱが映えます。

IMG_1452.jpg

IMG_1526.jpg

金閣も紅葉が見頃。こちらも嵐山に負けない大混雑です。腕をいっぱいに上に伸ばして画面もファインダーも見ずにシャッターを切りました。

こういうときにバリアングル液晶があると便利ですね。

IMG_1545.jpg

IMG_1558.jpg

最後に清水寺の夜間拝観に行きました。なぜ、こんなに混んでいるかというと夜間拝観には専用のチケットが必要でそれを購入するために並んでいます。

IMG_1564.jpg

ライトアップされて厳かな雰囲気。

IMG_1582.jpg

IMG_1606.jpg

清水寺上空を通る青い光。暗いところで写真撮るのは難しい…。

押しつぶされそうなくらいの混雑であまりゆっくり見ることはできなかったのですが、昼間にみる清水寺とはまた違った感じで面白いなと思いました。

清水寺の夜の特別拝観は年中やっているわけではなく、春と夏、秋に行われています。現在行われている秋の特別拝観は12月7日まで行われています。時間は18:30〜21:30(受付終了)です。

特別拝観のチケットは通常拝観のものとは違うので、通常拝観と特別拝観に行く場合はチケットが2枚必要です。特別拝観のチケット購入列がとんでもなく長いので事前の購入をお勧めします(買っておくとスムーズに入れます)。

いつも京都の観光地には多くの観光客がいますが、紅葉が見頃のこの時期は特に多い印象を受けました。嵐山であれば、早朝に行くと人があまりいなくてゆっくり楽しめるようです。

↑撮影に使ったカメラ

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。