iPad Air 2をApple Online Storeで買いましたという記事を書いてから1週間経ちましたが、29日には届いていてバンバン使っています。

実はiPad本体と同時に色々とアクセサリーを買っていたので今日はそれを紹介したいと思います。

買ったアクセサリーは2点

液晶保護フィルムとケースを買いました。あとは下の方で説明しますが、とにかく裸のまま使うのが恐い人なので完全防備(笑)です。

スポンサードリンク

液晶保護フィルムはパワーサポートのあれ

iPhone 4sを買った頃(2010年頃?)から液晶保護フィルムはパワーサポートのアンチグレアフィルムと決めています。

パワーサポートのアンチグレアフィルムは反射が少なく、貼りやすいのです。

反射が少ないといえば、iPad Air 2のディスプレイは反射が少なくなる技術を使っているようですね。でも、そんなのはお構いなしでiPadを使う前にフィルムを貼りました。

貼りやすさについてですが、保護フィルムの貼り方が特徴的で真ん中から貼っていくのです。真ん中部分だけ先に台紙が剥がれるようになっていてフィルムの貼る位置を固定したら、上部と下部の台紙を剥がして完全に貼るという流れです。

真ん中から外に気泡を押し出すように貼るので気泡が入る心配もありません(実際入りませんでした)。

ディスプレイと拭くためのクリーナークロスと細かいホコリを取り除くダストリムーバーというシールが付属しており、ホコリが入ることなく綺麗な仕上がりが可能です。

実際に使ってみて、映り込みはかなり少ないです。また、アンチグレアフィルム特有のサラサラの表面のおかげで操作感はかなりアップしています。買って良かったと思える一品です。

注意したほうが良いかもしれないのはスタイラスペンを使う人。実際に自分が体験したわけではないですが、アンチグレアフィルムを貼るとスタイラスペンの感度が下がるという話をAmazonのレビューで見ました。そういうことを踏まえて保護フィルム選びをしてみてください。

アンチグレアフィルム for iPad Air2/iPad Air | -POWER SUPPORT- iPad、iPhone、iPod、Macアクセサリ製造販売

ケースはまだ種類が少ない!? 高いけど純正ケースを選択

iPadを注文してから届くまでに1週間弱あったのでヨドバシとビックカメラにケースを見に行きましたが、両店舗ともにケースの種類は当然ながら他のiPadシリーズと比べると少なかったです。

今のところの1番良いケースは純正のSmart Caseだと個人的には思っています。しかし、Smart Caseは8,800円とケースとしては高額です。

でもこの時期にサードパーティ製のケースを購入すると、あとから「これ欲しい」というケースが絶対出てくると思います。結果的には純正のSmart Caseの価格を超えてしまうのではないでしょうか。

パッケージは前モデルのiPad Air向けのSmart CaseやSmart Coverとほぼ変わらないデザインです。そのためか店頭で見るとき、どのケースがiPad Air 2向けなのか非常に判別が難しいです。

パッケージ裏面の右下に小さく書いてあるiPad Air(2nd generation)という表記か、ケースのカラーを事前に調べて対応するしかなさそうです。

iPad AirとiPad Air 2ではケースの互換性がないのでケース選びのときは注意が必要です。

実際にiPadに装着してみました。純正品なので当然サイズはぴったりです。iPadを持つとレザーが手に馴染んで個人的には直接触るより好きです。

ケースにどの程度耐久性があるのか、またどれくらい傷が付くのかは使ってみなければ分かりません。前にiPad miniを持っていたときに使っていたケースは画面を覆うカバーと背面を覆うケースをつないでいる部分がボロボロになってしまったのでこの辺りを注目したいです。

ディスプレイと直接触れる部分はマイクロファイバーになっていてディスプレイを綺麗に保つ効果があるそうです。カバーを丸めるとキーボードが打ちやすいスタイルになります。文字入力をするときに役立ちそうです。

少し値段が高かったのですが満足しています。しいて言えば、唯一の不満は音量ボタンが押しにくいことです。音量ボタンの部分があまり突起していないので、ボタンを見ないで押すのが難しいと思います。

唯一の不満と書きましたが、ケースの価格が高いのも不満だったりして…

iPad Air 2 Smart Caseの重さはどこにも書いていませんが、前モデル向けの商品を参考に考えると約150gとなります。iPad Air 2本体が437g(Wi-Fiモデル)なのであわせると587gとなり長時間持つには少し重いと感じました。

ただ、ケースを付けるとかなり持ちやすくなります。これからは寒い季節ですし、ケースなし状態で持つにはかなり冷たいと思います。軽さを取るか、持ちやすさを取るのか悩ましいところです。

iPad Air 2 Smart Case – ミッドナイトブルー – Apple Store(日本)

ということで、iPad Air 2と一緒に買ったアクセサリー紹介でした。

アクセサリーを付けることはiPad Air 2の反射が少ないディスプレイと薄さというウリを直接享受することができなくなりますが、「曲がった」とか「割れた」という事故も少なくなると思うのでおすすめです。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。