iphoness005

iPhoneのアプリを紹介しているブログやアプリ開発者向け情報です。iPhoneの本体画像にスクリーンショットを合成できるサービスを集めてみました。それぞれのサービスに特徴があるので使い分けができたら良いと思います。

スポンサードリンク

iPhone Screenshot Maker

iphoness001

iPhone Screenshot Maker

iPhoneの本体画像にスクリーンショットを合成するならこのサービスがおすすめです。最新のiPhone 6にも対応し、合成時のオプションも豊富でダウンロードできる画像サイズにも制限がありません。

iOS_Simulator_Screen_Shot_2014 (3)

Placeit

iphoness003

Placeit: Free Product Mockups & Templates

スクリーンショットを綺麗なデスクの写真やデバイスを持っている写真と合成できます。

無料プランだと400×300pxのサイズのみダウンロードでき、大きなサイズの画像が必要な場合は有料プランへの加入が必要です。また、スクリーンショットだけではなくビデオの合成も可能です。iPhone 6にも対応しています。

placeit

Frame

iphoness002

Frame: Awesome Product Shots

本体画像との合成はもちろんのこと、デスクの写真などのデバイスを実際に使っている写真との合成が可能です。Placeitと似ているサービスですが、ダウンロードできる画像サイズに制限はないので使いやすいと思います。ただ、合成できる素材の種類がPlaceitに比べると少ないです、

abd5b5c9-db3f-4d7b-8ff1-9ffd8832f3b6

Screenshot Maker Pro

iphoness004

Screenshot Maker Pro

iPhoneでスクリーンショットを撮って、そのままアプリで合成できるのが特徴です。

無料アプリで1日2枚まで保存制限があり、300円を支払うことで制限が解除できます。上記で紹介したiPhone Screenshot Makerと同じ作者の方が作っています。

Screenshot Maker Pro
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 写真/ビデオ

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。