先日、地元から友達が遊びに来てくれて京都の様々なスポットを巡りました。その模様を撮った写真を見せながらさらっと紹介します。カメラは昨年購入したEOS Kiss X7です。

スポンサードリンク

清水寺

清水寺は現在改修工事中で入口が前に行ったときは別の場所になっていました。もちろん、本堂や清水寺の舞台などは問題なく見られます。修学旅行生や観光客で人がいっぱい。

空が白飛びしてる。なぜかISO3200固定で撮っていたという…。

11月下旬から12月上旬の紅葉の時期に行きたいですね。

清水寺は舞台とかを見るのも良いですが、本堂に着くまでの道のりも結構見るところが多いです。お土産屋もたくさんありますし、八坂神社や八坂の塔を通るルートなど色々あります。

名称 音羽山 清水寺
拝観料 大人:300円
小中学生:200円
拝観時間 午前6時開門。閉門時間は季節により異なる
アクセス JR京都駅より京都市営バス206系統・100系統「五条坂下車」
公式サイト http://www.kiyomizudera.or.jp/index.html

伏見稲荷大社

千本鳥居が有名な伏見稲荷大社は今年トリップアドバイザーが選んだ「外国人に人気の日本の観光スポット」部門で1位になったそうです。そのためか外国人観光客が圧倒的に多いです。

平日に行ったので人は比較的少なめでしたが、休日行くと人がやばいです。伏見稲荷大社には過去に何回か行っていますが、いつも途中まで登ってあきらめて帰ります。今回は稲荷山の半分より少し上くらいまで行って帰ってきました。

稲荷山の山頂まで登ると2時間くらいかかります。体力も結構持って行かれます。

名称 伏見稲荷大社
拝観料 無料
アクセス 京都駅よりJR奈良線「稲荷」下車
公式サイト http://inari.jp/

京都水族館

京都水族館は京都駅から徒歩15分という非常にアクセスが良いところにあります。内陸型の水族館としては国内最大級の大きさなんだそうです。

館内では京都の川が再現されていて、オオサンショウウオがいました。もちろん、ペンギンやイルカなどの水族館の定番の生き物達もいます。外から見ると建物が小さく見えたのですが、実際に入ってみると見るものがすごく多くて広く感じました。

大水槽がすごかったです。様々な種類の魚が泳いでいて色んな角度が見られるのが良いです。ご覧の通り、人がすごく集まっていました。

さっきも言ったのですが、アクセスが良いので「ちょっと寄って行こう」という軽い感じで入れるのがいいですね。

名称 京都水族館
料金 大人:2,050円
※詳細は公式サイトをご確認ください
アクセス 京都駅中央口より徒歩15分
京都市バス
公式サイト http://www.kyoto-aquarium.com/

京都国際マンガミュージアム

京都精華大学と京都市が共同で運営しているマンガの博物館です。小学校跡地にある博物館には30万点にも及ぶ資料が収蔵されています。

たくさんのマンガを自由に読むことができ、マンガ好きの方にはたまらない場所だと思います。

入場料は比較的高めの800円ですが、一度払えばその日何度でも再入場可能なので、併設されているカフェで昼食をとってまた入場するといった使い方ができると思います。

名称 京都国際マンガミュージアム
料金 大人:800円
中高生:300円
小学生:100円
営業時間 午前10時~午後6時
アクセス 京都市営地下鉄 烏丸線 烏丸御池駅(最寄り)
公式サイト http://www.kyotomm.jp/

梅小路蒸気機関車館

京都水族館とあわせて行きたいのがこの梅小路蒸気機関車館です。京都水族館と同じ梅小路公園の園内にあります。

館内には実際に走っていた蒸気機関車やSLに関する展示物が多数展示されています。SLの体験乗車も行っているのでお子さん連れにもおすすめです。

扇型車庫と呼ばれる車庫に19両もの車両が展示されています。外から見ると圧巻です。

車両の方向転換を行う転車台もあります。

2016年春には現在の梅小路蒸気機関車館を拡張する形で京都鉄道博物館がオープンします。今後の注目のスポットになりそうです。

名称 梅小路蒸気機関車館
料金 大人(高校生以上):400円
小人(4歳以上):100円
営業時間 午前10時〜午後5時30分
アクセス JR京都駅中央口より徒歩20分
公式サイト http://www.mtm.or.jp/uslm/

試験的に各施設の情報を表にまとめてみました。休館日や詳しいアクセス方法は公式サイトをご覧ください。

また何か写真を撮ったら紹介したいと思います。もっと綺麗な写真を撮りたい!

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。