OneTab

皆さん、普段インターネットを見るときにブラウザのタブはどれくらい開きますか?私はブログを書いたり、レポートを作るときなどは余裕で10を超えます。

少し前のライフハッカーの記事に10個以上ブラウザタブを開いてはいけない理由というのが紹介されていますが、大量にタブを開くとパソコンがものすごく重くなります。今回紹介する方法を使えばパソコンの動作速度も改善すると思います。

ということで、本日はChromeで大量に開いたタブを1つのタブにまとめる方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Chromeの拡張機能で何とかする!

OneTab

困ったときの拡張機能ですよ。Chromeの拡張機能「OneTab」を使います。これを使えば、たくさん表示されているタブを1つのタブにまとめることができます。

Chrome ウェブストア – OneTab

使い方はとても簡単です。上のリンクから拡張機能をお使いのChromeに追加してください。

OneTab

OneTabが追加されたら拡張機能が表示されるエリアにアイコンが追加されています。タブをまとめたいときにこのアイコンを押すと、大量のタブが1つのタブにまとめられます。

実際にやってみました。

OneTab

何個かタブを開いて、OneTabのアイコンを押します。

OneTab

新規ウィンドウが開かれて、まとめられたタブの一覧が表示されます。このタブ一覧が表示されているページをブックマークすると、まとめたタブにアクセスしやすくなります。

さらにこのページで表示されている「Restore all」を押すと、新規ウィンドウが開かれタブがすべて元通りの配置で表示されます。「Delete all」を押すと、保存されていたタブの一覧が削除されます。この操作もあわせて覚えておきましょう。

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。