officeonline001

Officeがブラウザから無料で使えるWebサービス「Office Online」を紹介します。簡単なOfficeファイルの作成や編集やグループワークのような共同作業で力を発揮します。

スポンサードリンク

インターネットが使える環境であればどこでも、無料で使える

一般的な Office の機能とリアルタイムの共同編集を組み合わせた Office Online では、共有したドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート、ノートブックを使って、ご家族や友だちと共同作業を行うことができます。

* ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを、オンラインまたはデスクトップ版の Office で作成します
* オンラインで OneDrive に保存します
* 他のユーザーと共有してリアルタイムで共同作業を行います

Office Online – Office ドキュメントをオンラインで編集、共有 – ブラウザー ベース

officeonline002

officeonline003

ご覧のとおり普段から使い慣れたOfficeのUIで作業ができます。実際に使っていると、少し作業がもたつくシーンもありますが、普通に使えるレベルです。

テンプレートも標準で複数用意されています。もちろん、デスクトップ版Officeで作ったファイルも利用できます(OneDriveに入れておく必要あり)。

共有機能を使って、グループで共同作業

他のユーザーと共同で Office ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートを作成している場合には、大きなメリットを実感していただけるはずです。Office Online を使用すると、リアルタイムに動的な共同作業が行えます。ドキュメントの共同編集中、他のユーザーがどの部分で作業しているかを確認できるだけでなく、彼らが加えた変更が随時反映されます。

オンライン版の Office が「Office Online」として生まれ変わり、ますます便利になりました。 – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

Office Onlineの最大の特長とも言えるのが共有機能です。他のユーザーとドキュメントを共有できるのはもちろんのこと、複数のユーザーが同じファイルを同時に編集することも可能です。

また、デスクトップ版Officeを持っているユーザーはこの共同作業をデスクトップ版Office上で行うことができます。

[参考] OneDrive での Office ドキュメントの共同作業 – Office Web Apps

サービスを利用するためにはOneDriveが必須!

officeonline004

Office Onlineで作成したファイルはOneDriveに保存されます。また、デスクトップ版Officeで作成したファイルを同サービスで扱うにはOneDriveにファイルを置いておく必要があります。

無料で使えるOffice、是非一度お試しください。

Microsoft Office Online – Web 上で使える Word、Excel、PowerPoint

iPhoneでOfficeファイルをチェックするなら「Office Mobile」がおすすめ! – iLOG

マイクロソフト、Office for iPadをリリース!でも、日本は仲間はずれ – iLOG

最近書いたOffice関連の話題を貼っておきます。良かったらご覧ください

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。