re_tailf007

最近、500円でフォトブックが作れる「TOLOT」というサービスが気になっています。このサービスに対応するアプリやWebサービスが少しずつ増えているようです。

今回紹介する「TAILF」というサービスはInstagramやFacebook、Picasaの写真からTOLOTのフォトブックデータを作るものです。

スポンサードリンク

余計な機能なし!超シンプルなサービス

Instagramに投稿した順に62枚の写真をTOLOTのフォトブックデータに変換します。62枚という枚数はフォトブックに入れられる写真の枚数です。

TAILFは1枚1枚を選ぶ面倒くさいことはせず、継続的に投稿したすべての画像をそのままフォトブックにしていくスタイルを押し付けています。

TAILF – create tolot photo book from Instagram(or Facebook, Picasa Google+)

TAILFのWebページにも書かれていますが、1枚1枚どの写真をフォトブックに入れるのか選ぶことはできません。その分簡単な操作でフォトブックデータを作ることができます。

62枚で1つのフォトブックができます。つまり、Instagramに62枚の写真を投稿するごとに1つのフォトブックができるということです。

早速フォトブックデータを作ってみよう

TAILF – create tolot photo book from Instagram(or Facebook, Picasa Google+)にアクセスします。「login with Instagram」をクリックします。

re_tailf002

Instagramのデータにアクセスを求めてくるので「Authorize」をクリックして許可します。

re_tailf003

「update data.」をクリックして、Instagramから写真を取得します。

re_tailf004

Updateが完了すると、62枚1セットの写真が一覧で表示されます。「download #1 tlt set」をクリックすると、フォトブックのタイトルを入力するように求められるので入力してください。

OKを押すと、TOLOTのフォトブックデータ(tlt形式)がダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルはWin/Mac版のTOLOTアプリで利用できます。あらかじめ、アプリをインストールしておくと、ダウンロードしたファイルを開くと同時にTOLOTアプリにデータが取り込まれます。

フォトブックに入れたくない写真は除外できる

re_tailf006

先ほど、1枚1枚どの写真を選ぶかはできないと書きましたが、「この写真は除外したい」ということは可能です。

写真が一覧出ている画面で除外したい写真をクリックしてください。クリックすると、写真が半透明になり除外できます。

まとめ

あまり時間をかけずにフォトブックを作りたいという人におすすめです。今回はInstagramで作りましたが、FacebookやPicasaの写真でも可能です。是非試してみてください。

TAILF – create tolot photo book from Instagram(or Facebook, Picasa Google+)

フォトブック・フォトアルバム 500円 TOLOT

Instagram
無料
(2013.12.05時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

この記事をシェアする

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

naremo [ナレモ]はWebサービスやアプリ、カメラ、プログラミングについて紹介するブログです。